居室の窓の前にカーポートを建てるとその窓からは採光が取れなくなってしまうのですか?

窓の前にカーポートを建てると、一般的には下図の(A)距離が「開口部の頂上にある建築物の各部分からその部分に面する隣地境界線又は同一敷地内の他の建築物…までの水平距離(以下、水平距離という)」(令第20条2項1号)であり、有効採光面積を有利にするための重要な距離になるので、窓の前に建物などができると、水平距離が小さくなり、採光面積は不利になるため、場合によっては必要な採光面積が不足することがあります。

ただし、富山市においては(B)を水平距離とする取扱いをしています。
しかし、下図の車庫のように窓を遮る建物などは「解放されている空間であること」という条件が付きます。

特殊な例ですが、窓の前にカーポートなどを建てても、居室の採光がまったく取れなくなってしまうというわけではありません。管轄の特定行政庁(市や県など)に相談してみてください。
※富山市以外の特定行政庁での取り扱いは確認しておりません。